アメリカ留学なら信頼のDoorways
現地在住スタッフが安心サポートします!

よくある質問

1. 出発前
2. 日本の空港で
3. 経由地で
4. 現地の空港で
5. 目的地にて
6. 滞在施設について
7. その他

1. 出発前


ビザについて
取得が必要な場合はこちらから指示しますので、個人の責任で手続きしてください。
また、詳しくはアメリカ領事館にお問い合わせください。 http://ustraveldocs.com/jp_jp/jp-niv-visaapply.asp
パスポートについて
海外へ渡航する場合には必ずパスポートが必要です。また、期限の御確認をお願いいたします。
海外旅行者保険について
保険は、必ずご加入ください。内容は損害、病気などできるだけ、すべてをカバーするものが好ましいです。
現地での電話について
必要があれば、携帯電話の手配をお手伝いします。
ノートパソコンについて
コースによってはパソコンが必要になる場合があります。iPadでも大丈夫です。
電化製品について
電圧は異なりますが、殆どの機種が変圧器なしで使用できます。
常備薬について
常備薬は現地にない場合もあるので、必ずお持ちください。
渡航前に学校やスポーツ施設に直接連絡はできますか?
個人からのお問い合わせは、現地での混乱を招く恐れがあるので、 渡航前に学校やスポーツ施設などに直接連絡する事はご遠慮いただいております。Doorwaysが窓口となりまとめて対応いたします。
クレジットカードについて
クレジットカードは必需品になります。お持ちでない場合は、なるべく早く入手しておいてください。 海外保険が付いている場合もあり、大変便利です。必ず、渡航前に使用できるか確認してください。

2. 日本の空港で

日本の空港サイト
成田国際空港
関西国際空港
東京国際空港


液体や刃物、危険物には気をつけてください
飛行機には液体物や、刃物(携帯ハサミも含む)、危険物の持ち込みはできません。
参考資料
持参する現金について
現地に着くまでに、経由地や空港でお金を使うことがあります。日本で両替をしておき、ある程度は現金を持っておきましょう。
荷物の重量制限について
飛行機には各個人が持ち込める重量制限があります。下記のサイトを参考にして、荷物をパッキングしましょう。
参考資料
チェックインについて
前もってインターネットチェックインを終えておくと便利です。
出発時間の2時間位前にチェックインしておきましょう。
入国審査やシーズンによって時間がかかる場合があるので、時間に余裕をもちましょう。
入国審査について
入国審査では、片道航空券しか持っていない事や、パスポートの写真が実物と似ていない事、態度が挙動不審などの理由で、 別室で質問されることがあります。その時は、毅然とした態度で質問にしっかり答えましょう。 入学許可書やVISAなどを提示して、不審ではないことを証明しましょう。

3. 経由地で

乗り継ぎについて
経由地での乗り継ぎの際に、入国審査をします。入国審査が厳しくなっているため、乗継便に間に合わないこともあります。 時間がない時は、空港内のスタッフに優先的に受けさせて頂く様にお願いしてください。 乗り遅れた場合は、航空会社のカウンターへ行き次の便の手配をして頂きましょう。 その際は、スタッフになるべく早くその状況をご連絡ください。
天候などによる到着時刻の変更について
スタッフは、お知らせしていただいた飛行機の時間にお迎えに上がります。飛行機が天候などの理由で遅れる時は、 現地の空港に情報が伝わっておりますので、ご安心ください。経由地でご一報頂けるとありがたいです。

4. 現地の空港で

LAXの他に、SF経由でオレンジカウンティー空港(ジョンウエイン空港)もご利用できます。


空港での荷物のピックアップについて
現地の空港に着いて、手荷物受取所で飛行機に積んだ荷物を受け取ります。 まれに、航空会社の手違いで荷物が違う飛行機に乗ってしまい受け取れない場合があります。 日本の空港で預けた荷物が行方不明になることを“ロストバゲージ”と言います。 その際は、利用した航空会社のカウンターへ行き状況を説明してください。荷物は数日後には手元に届くでしょう。 もしもの場合に、数日分の身の回りの生活品などは機内持ち込みの荷物にしておくことや、 ロストバゲージの保険に加入しておくことも良いでしょう。
スタッフとの待ち合わせについて
空港送迎をお申し込みの方は、スタッフが空港でお出迎えします。
会う事ができない場合はスタッフにメールか電話でご連絡ください。
公衆電話の掛け方
25セントコインを2枚入れ、1-949-633-3752, もしくは1-949-633-2027にお電話ください。
自分でスタッフに連絡ができない時
例えば、入国審査や体調不良等で自分で連絡ができない時には、焦らず、空港係員に手助けを求めてください。
Could you call this number, please? My friend is coming here to pick me up. I don’t want to make her worry.
(この番号に電話していただけますか?友人が迎えに来ています。彼女を心配させたくありません。)

5. 目的地にて


空港から滞在先まではどのようにして行きますか?
送迎をお申し込みの方は、スタッフが空港へお迎えにあがり、滞在先までお送りします。
休日にショッピングなどしたいのですが?
スタッフに相談ください。 場所の案内、交通手段、各情報など相談に乗ります。 ご要望に応じては同行も可能ですが前もって予約していただくこと、また約款に書いてある通り料金が生じますのでご了承ください。
ホームシックにかかってしまい一人で悩んでいます。
スタッフにご相談ください。相談相手になります。規定がありますので約款のとおりの対応をします。
クラスに日本人が多いのではないでしょうか?それでも英語は上達しますか?
お客様のご希望にもよりますが、語学上達の場合は極力日本人の少ない環境をご紹介します。
しかしながら、英語上達の為には何よりも、ご本人様のやる気次第だと考えています。
積極的に現地のコミュニティに参加したり、現地の友人を作るために話しかけたりしてみて下さい。
スタッフは、現地の方と友人になれる為の場もご紹介できます。
授業についていけず、友達もできず相談相手がいないので困っています。
まずは一人で悩まずスタッフに相談ください。規定がありますので約款のとおりの対応をします。
初日はどのようになりますか?
オリエンテーションへの同行をお申し込みの方はスタッフが同行します。また当面の生活に必要な買い物なども約款どおりの対応をいたします。
怪我をした場合はどうしたらいいですか?
その時の為に海外旅行保険に加入していただきます。スタッフにすぐ連絡ください。 適切な処理のお手伝いを致します。
やむを得ない事情で帰国しなければならないときはどうしたら良いですか?
スタッフにご相談ください。適切な対応のお手伝いをいたします。
学校やスポーツプログラムなどをキャンセル・返金してもらいたい場合はどうなりますか?
状況によって異なりますが、基本的にはキャンセルポリシーに準じます。
スタッフにご相談ください。本人に問題があり退居していただく場合には返金はされません
緊急時の連絡・相談については?
スタッフは、メール、電話について24時間相談トラブルに対応しています。
スタッフが同行した場合には、約款に従って別途料金が派生します。
現地の各施設からもスタッフにすぐに連絡できる態勢ですので、ご安心ください。

6. 滞在施設について


学校指定のアパートの場合

アパートの利用方法について
入居の際に門限や鍵の受け渡しなどについて説明があります。
お互いの信用に関わることなので必ずルールを守ってください。
食事について
食事は各部屋についているキッチンで自炊するか、学校の中にあるカフェテリアで食事をすることができます。
アパートをキャンセル・返金してもらいたい場合はどうなりますか?
状況に依って異なりますが、基本的にはキャンセルポリシーに準じます。スタッフにご相談ください。
本人に問題があり退去して頂く場合には返金はされません。

ホームステイの場合

渡航前にホストファミリーと連絡が取れますか?
スタッフにご相談ください。
ホストファミリーとトラブルが生じた場合どうしますか?
信用のおけるホストファミリーをご紹介していますが、万が一問題が起きた場合はまず、
ホストファミリーと話し合い、問題を解決する様に努力してください。
それでも解決できない時にはスタッフにご相談ください。
食事制限、アレルギー、喫煙などについて
ホームステイに登録する際に、食事制限、アレルギー、喫煙などの申告項目があります。 それらの情報はホストファミリーに伝えられます。ご本人も十分注意してください。

7. その他

上記に含まれていないご質問についてはお問い合わせください。