アメリカ留学なら信頼のDoorways
現地在住スタッフが安心サポートします!

滞在先の紹介

交通

アーバインの地図

アーバインでご利用いただける様々な乗り物をご紹介します

バス




チケット(*以下、パスと呼びます)はRALPHSというスーパー(日本でいう西友の様な大手スーパー)で購入できます。 RALPHSはMALLによりますが結構ありますのでご滞在場所が決まりましたらお近くのRALPHSをご紹介いたします。


乗るときはパスをだして普通に乗ってください。降りるときは降りるバス停に着く前に窓際のヒモを引いてください。これが、日本のブザーボタンと同じです。
乗り換えは事前にインターネットでバスルートを調べ、そこで次のバスを待って乗ってください。
チケットはバスを乗り継ぐ度に、必要になります。

バズマップは、以下のルート表から検索してください。このマップには乗り継ぎなどバスに関する事が載っています。 日本と同様、バスは遅れることが多いのですが本数が少ないので時間10分前にはバス停にいるようにしましょう。
また、自転車も一緒に運んでくれます。小型のバスは自転車をつける装置がないので運べませんが、通常は大型バスが走っており、 この通常のバスには載せることができます。バスには2台まで自転車を載せる事ができます。


タクシー

IRVINE YELLOW CAB
(949)240-1221
17550 Culver Dr.,Irvine, CA 92614

TAXIの呼び方

電話で呼びます。
迎えに来る時間と場所、目的地を告げてください。TAXI乗り場は特にありません。
乗ったら行き先を確認してください。日本のTAXI運転手さんのように道を熟知しているわけではないので事前にそう認識してご利用ください。
支払は料金表示に+15%(チップ)をお支払ください。

リモ

LIMOは日本のハイヤーのようなものです。
New Century Limo and Town Car Service
(800)250-9434
Irvine,CA 92606

リモの呼び方

TAXI同様、電話で呼びます。
電話で呼ぶときに行先をいいます。
先方からいくらという提示があります。
その時にチップ(+15%)も込みでいくらか確認しておください。  


ネゴシエイト(交渉)もできます。
英語能力を試す良いチャンスかもしれませんね!
金額の折り合いがついたら、迎えに来る時間と場所を伝えてください。
TAXIよりは高いですが安全で親切です
支払は最初に渡す場合、降りるとき渡す場合がありますが問題はないので運転手さんに従ってください。
心配であれば降りるときに支払ってください。


電車

Amtrak

SANTA BARBARAやLA, SAN DIEGOなど遠くへ行くときに便利です。
ただし本数が少ないので、必ず事前にPCで行き・帰りの時刻を確認し、予定時刻の15分前には駅で待ちましょう。
時刻表、料金表、マップ、ガイドについては、以下のサイトからそれぞれ検索できます。


レンタカー


レンタカーは空港の近くには必ずあります。
必要な場合はスタッフがお近くのレンタカー屋さんをご紹介します。
車種はいろいろ揃っているので好きな車を選んでください。
日本で乗れない車などにチャレンジしてみても良い思い出になるかもしれませんね!

保険には必ず加入してください。
同じ会社であれば、必ずしもレンタルした営業所に返却しなくても大丈夫です。
事前に同会社で違う営業所に返却可能か聞いてみてOKならば問題ありません。

車を返す前にガソリンを満タンにしてください。ただし最初乗るときに満タンでない場合がありますので乗る前に自分でチェックして先方に確認を取ってください。この場合は満タンにする必要はありません。乗った時と大体同じ程度にガソリンを入れておけばOKです。

日本と違う、右側通行ですが慣れれば問題ありません。信号や交通表示は同じです。ただ、道が広いので特に左折の時に車線を間違わないように気をつけてください。
右に曲がる場合は赤であっても、Stopして車の来ないのを確認してから、右に曲がることができます。
ただし、信号のところに「NO TURN ON RED」と表示されている場合は、右に曲がれません。
信号のない交差点では先に止まった車が優先になりますので良く見ておいて自分は何番目か確認しておいてください。これも一つのルールですが何事もゆずり合いの精神で寛大に、あわてず、ゆったりと運転してください。

Freewayはほとんど無料です。
入口は一般道路に表示がありますのでそこから乗ってください。もし、反対方向に乗ってしまったり、降りるときの出口を通り越したりしても決して焦らないでください。次の出口で出て逆方向の入口から乗れば良いことです。アメリカは誰でも間違いはありますのでいろんな所に敗者復活の精神が反映されているんですよ!
一般道路ではスピードとSTOPサインに気をつけてください。警官がみています。容赦なく捕まえますので・・・ご注意のほど!
アメリカは車社会です。レンタカーしてドライブを楽しんでください。

自転車

Bikemap

アーバインでは自転車に乗っている人がとても多く、バイクロードも整っています。
バイクロードマップも用意してありますのでご入用のときは無料で差し上げます。
特に学生は通学、学校内の移動に自転車を利用している人が多いようです。
自転車の購入についてはスタッフに聞いてください。ショップをご紹介します。
運がよければ中古を安く手に入れることができるかもしれません。

バスのところでもご紹介しましたが、自転車はバスに載せることができます。
通常の大型バスに限りますが、自転車で行くのは遠いなと思ったらバスを利用して近くについたらまた自転車で移動することができます。
これはとても便利ですよ!ぜひ、自転車での移動も考えてみてください。